2009年04月05日

牧家のカチョカヴァッロ

IMG_8114.jpg

先日、お友達と出掛けた際に教えてもらったカチョカヴァッロという聞きなれない名前のチーズ。
最近流行ってて、この牧家のカチョカヴァッロが一番美味しいそうなので、成城石井で買ってみました。
ひょうたん型のビジュアルがかわいいですよね(笑)

カチョカヴァッロ(カチョカバロ)とは
Caciocavallo(カチョはチーズ、カヴァッロは馬の意)といい、イタリア南部やシチリア島に古くから伝わる製法によるもの。
モッツァレラと同じセミハードタイプ(半硬質系)チーズで、熱湯の中でねって丸めた後ひょうたん型に整えて作るため、こんな形になるようです。
ミルクのうまみがぎゅっと詰まって、ほんのり甘みがあり、クセがなくて食べやすく、熟成が進むにつれてコクが増していくそう。

実際に食べてみたら驚くほど美味しかったので、レポートしたいと思います。


IMG_8117.jpgビニールの袋から出したところ。
表面にさらにコーティングされているのかと思いきや、チーズが生のままで入っていました。
形がホントにラブリー☆


IMG_8118.jpg厚さ1センチくらいに切ってみました。
一切れ食べてみると、クセがなくて食べやすい味でした。
正直なところ、この時点では普通のプロセスチーズと味は一緒かも・・・。


IMG_8122.jpgチーズトーストにすると美味しいと書いてあったので、クロワッサンに挟んでトーストしてみました♪
冷凍のとろけるチーズより早く融ける感じなので、焼き時間に注意!


IMG_8127.jpg

ドクターイーガーのオリーブオイルスプレッドをパンに塗り、仕上げに黒コショウを振って完成で〜す!
食べてみると、厚切りチーズのモチモチがたまらない〜〜〜!!!
クロワッサンのサクサクと絶妙に合います☆
すっごく簡単なんですけど、素材の味だけで大満足の味になります!!
一度コレを味わってしまうと、とろけるチーズには戻れませんね(笑)

オリーブオイルを引いたフライパンで塩、こしょう、オレガノと一緒に軽く焦げ目が付くまでソテーする食べ方もオススメだそう。
新じゃがと一緒にグリルしても美味しそう!
少し硬くなったらおろして粉チーズにすることもできるので、用途は広いですね♪


牧家カチョカヴァッロ.jpg【牧家】カチョカヴァッロ
イタリア生まれのセミハードタイプ(半硬質系)チーズ。熱湯の中でねって丸めたあと、ひょうたん型に整えて作ります。
ミルクのうまみがぎゅっと詰まって、ほんのり甘みがあります。クセがなくて食べやすく、熟成が進むにつれてコクが増してきます。




【関連記事】
ドクターイーガーのオイルスプレッドは美味しくて身体にイイらしい



【ブログランキングに戻る】
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  インテリア ブログランキング 




なんちゃって節約生活TOP >>> グルメ >>> 牧家のカチョカヴァッロ


posted by うさちん at 19:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116875047
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック