2009年10月18日

FreeSpotを活用して、無料でネットブック(無線LAN)を楽しむ

FreeSpotを活用して、無料でネットブック(無線LAN)を楽しむ

lenovoレノボ『IdeaPad S10−2』のモニターをさせてもらっていて、自宅以外の場所でもインターネットに接続できる生活を体験中です。

ネットブックには無線LANが内蔵されていますが、自宅で無線LAN環境を作っていたり、e-mobileなどの通信会社と契約していないと単独ではインターネットに接続することができません。
ちなみにマクドナルドで無線LANが使えるというのは、マクドナルドがソフトバンクBBモバイルの加盟店だからで、利用者自身もBBモバイルが利用できるプロバイダと契約している必要があります。

で、私の場合はこの手のプロバイダと契約していないので、外出先でインターネットをしたい場合はFreeSpotを設置しているお店で楽しんでいます。
この方法なら無料でインターネットに接続することができ、基本使用料もかかりません。


FreeSpotとは?
FREESPOTとは、無線LANでインターネットにアクセスできる環境をお客様に開放し、自由に使っていただけるエリア・サービスのことをいいます。これまでのモバイル通信をはるかに超える、高速無線LAN+ブロードバンド回線でのアクセスを実現。しかも、どこでも自由にアクセスできる手軽さを実現し、出先でのメールチェックをはじめ、インターネットでの情報収集や、さらにはVPNによる社内サーバへのアクセス等のより高度なネットワーク活用をも実現します。


FreeSpot検索.jpg

全国に約7000箇所の加盟店があるので、外出先などで手軽に無線LANスポットを捜すことができるように、携帯電話で検索することができます。
私の場合はこの検索ページを携帯電話のブックマークに入れていて、現在位置から近いFreeSpotを探しています。
検索結果にはカフェやホテルなど色んなお店が出てくるので、そのときの用途に合った場所を選んでいます。
大きなホテルのラウンジは静かで落ち着けるし、ドリンク代もかからないので、完全無料で楽しめます(笑)
(ビジネスホテルはラウンジが狭いので、落ち着いて居座れないのでオススメできません・・・。)

FreeSpot接続.jpg

FreeSpotの無線LANエリアでネットブックの電源を入れると、「ワイヤレスネットワークの検出」という画面が立ち上がります。
「FREESPOT」を選択して「接続」をクリックすると、インターネットが使えるようになるので、IE(インターネットエクスプローラー)やFirefoxなどのブラウザを起動します。

なんちゃって節約生活.jpg

ネットブックで見るこのブログの画像はこんな感じ。
かなり横長です(笑)

お手頃価格のネットブックが各社から発表されていて、パソコン本体の値段はどんどん下がっているけど、通信料を考えると割安ではないな〜というのが実感です。
FreeSpotだと「いつでも好きなときにインターネット」ができるわけではないけど、自分自身の使用頻度を考えるとコレで十分な気がします。
会社の近くに無線LANエリアがあれば、活用頻度は高いですね^^

 関連リンク >>> FREESPOT





【ブログランキングに戻る】
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  インテリア ブログランキング 




なんちゃって節約生活TOP >>> 節約 >>> FreeSpotを活用して、無料でネットブック(無線LAN)を楽しむ


posted by うさちん at 15:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック