2014年01月18日

2014年最初の買い物は無印良品のウレタンフォームチップまくら

IMG_0906.jpg

年末年始は忌中ということもあり特に派手な出来事はなかったのですが、2014年の最初のお買い物について書いておこうかと。

12月下旬から福岡への帰省が長引いていたのですが、枕が変わると熟睡できないワタクシ。
2〜3日なら大丈夫なのですが1週間とか10日になると流石にキツいということで、初売りも福袋もスルーして、自宅で使っているのと同じ枕を買っちゃいました!!

実はこれ、無印良品のウレタンフォームチップまくらという枕なんですよ♪
低反発素材のウレタンフォームを細かく切ったものが入っていて、頭をのせた時に形に沿って沈むのはもちろん、そば殻やパイプ枕のように加重に応じて中身が少し動くので頭や首にフィットしやすいんです。

中身のウレタンフォームは、ゆっくりと沈み込む低反発ウレタンと適度な反発性のある高反発ウレタンが混ざっているそうで、適度な柔らかさと弾力があってお気に入りです。

IMG_0904.jpg

低反発素材の枕って結構高いけど、お手頃価格の無印良品の中でもこのウレタンフォームチップまくらは特にお手頃で2000円以下。
睡眠環境を整えようと枕を探していたときに、「失敗してもいいや」とお試し気分で購入してみたら、意外にもフィットして3年くらい使っています。

ソバ殻より柔らかく、綿や羽よりも弾力があるので、絶妙な寝心地なんです。
食パンの白い部分のような、しっとりした柔らかさが心地良いんですよね〜!

無印良品なら店舗数も多いので、今回のように帰省先や旅行先でも同じ枕を手に入れやすいのは嬉しい誤算でした♪

IMG_0908.jpg

ちょっとお高めだけど、こちらのふっくらやわらか通気性のよいウレタンフォーム低反発まくらも良さそげ。
横向き寝にも対応している上に、熱や湿気がこもりがちな欠点を補うべく通気用の穴が開けてあるのが優秀。

店頭で触ってみた感じでは、今使っている枕と同じような弾力だったので、次に買い替えるときは有力候補になりそうです。

IMG_0910.jpg

こちらはウレタンフォームチップまくらの表面生地の詳細。
柔らかなジャージ生地で肌触りも良いのですが、基本はカバーを付けて使います。

私が購入した枕は、サイズが一般的な43cm×63cmなので専用のカバーでなくてもOK。
例えば、他のブランドの掛け布団カバー&枕カバーのセットで使いたい場合もサイズが合うから、インテリア的にもコーディネートしやすいというメリットもあり、この点も最初に購入した時の決め手になりました。

リーズナブルな価格だし、インテリアにこだわりたい方にもおススメしたい低反発素材の枕です♪

購入はこちらから >>> ウレタンフォームチップまくら




【ブログランキングに戻る】
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  インテリア ブログランキング 

タグ:無印良品



なんちゃって節約生活TOP >>> インテリア >>> 2014年最初の買い物は無印良品のウレタンフォームチップまくら


posted by うさちん at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック