2019年11月07日

巻き爪ワイヤーガードで矯正効果バッチリ!長年の痛みが改善しました

巻き爪ワイヤーガードで矯正効果バッチリ!長年の痛みが改善しました

形状記憶合金の弾性ワイヤーの反発力で巻いた爪を引き上げて、食い込んだ爪の痛みを緩和してくれるという『巻き爪ワイヤーガード』。
長年、左足の親指にできた巻き爪に悩まされていたのですが、これを使ってみたら一晩で痛みが激減!!もっと早く買えばよかった!!
一晩で完治するわけじゃないけど、お風呂上りに毎晩着けて巻き爪矯正中です。

爪に穴をあける必要もなく、自宅で簡単に装着できる一般医療機器でとても重宝しているんです♪
ちょっと足の爪の接写という汚写真も入っているので閲覧注意ですが、同じように巻き爪に悩んでいる方の参考になれば。


巻き爪とは

巻き爪をご存じない方に向けて軽く説明すると、巻き爪は先の細いパンプスなどで足が圧迫された結果、爪のサイドが食い込んでしまって痛みを感じたり、場合によっては爪の食い込みで傷ができて化膿してしまう症状のこと。
上の写真のように、爪が湾曲してしまって肉に食い込んでしまった状態で、歩くと痛みを感じます。

この写真は私の左足親指の状態で、矢印の部分が食い込んでいて痛みを感じています。
爪と皮膚の間にコットンを挟んだり、高田馬場にある有名病院で爪に穴をあけて形状記憶合金の弾性ワイヤーを通して矯正する方法など試しましたが、すぐにコットンが外れたり、爪にひびが入ってワイヤーが固定できなくなったりして効果がありませんでした。
高田馬場の病院で試したのは10年以上前で、当時は考案者の町田先生しか施術していませんでしたが、最近では近所の整形外科でも同じ治療が受けられます。
数回試してみたことがありますが、毎回3〜4日で爪が割れてワイヤーが外れてしまうので治療費の無駄と判断しました。


巻き爪ワイヤーガードの箱の中身

巻き爪ワイヤーガードの箱の中身はこんな感じ。
ワイヤーガード本体に、固定するためのテープが30回分、取扱説明書が入っています。
最初に見た時は「ちっちゃ!」と思いましたが、使い続けている今でも「ちっちゃ!」と思っています。
毛足の長いラグの上で落としたら、見つけられる自信がありません(笑)

私は左足のみ巻き爪が痛いので片足用を購入しましたが、両足用にワイヤーガード本体が2個&テープ60回分というものもあります。
巻き爪ワイヤーガードは一般医療機器というジャンルで、あまり見かけないけどドラッグストアのフットケアコーナーに置いてあることもあります。

巻き爪ワイヤーガードの弾性ワイヤー詳細

巻き爪ワイヤーガードは、形状記憶合金の弾性ワイヤーの両端に透明の樹脂製フックがついていて、巻き爪に引っ掛けて使える矯正器具。
形状記憶合金のまっすぐに戻ろうとする力を利用して、巻き爪の食い込みを逆方向に引き上げます。

本体サイズは17mmで、手の指で曲げようするとかなりの力を要するほど反発力が強いです。
この弾性ワイヤーをフックで巻き爪に差し込んで、爪の巻き込みを引き上げていくというしくみ。

写真の右下は初回に装着してみた時の写真で、一発で巻き爪が改善されているのがわかります。
ちなみに爪に痛みを感じることはありません。


巻き爪ワイヤーガードを使う際の注意点

巻き爪ワイヤーガードは爪の先にフックをひっかけてつかう特性上、あらかじめ爪を伸ばしておく必要があります。
白い部分が2mm以上になるように伸ばし、フックが外れにくいようスクエアカットで仕上げます。
角が丸いとフックが外れやすくなってしまうので、面取り程度に抑えるのがおすすめです。

購入者の口コミでは「せっかっく買ったのに爪が伸びるまで使えない」というコメントをよく見るので、あらかじめ長めに伸ばしておくのが得策です。
巻き爪の人は、爪を短くすると伸びてくる爪で肉の部分がえぐられてしまうので長めにキープするのが定石だし、爪が割れにくいスクエアカットにしている人も多いから難しくはないと思います。


巻き爪ワイヤーガードの取り付け方

巻き爪ワイヤーガードの使い方は、巻き爪にワイヤーガード本体をひっかけた上から保護テープで固定します。
ワイヤーガード本体は弾力性が高すぎるため、ちょっとした衝撃などで飛んで行ってしまいやすいのでテープで押さえつける必要があります。
付属の保護テープは伸縮性があり、足の指にもフィットさせやすいです。

爪をお湯などでふやかした状態でワイヤーガードを取り付ける方が爪に負担がかかりにくく割れにくいため、お風呂上りに使うのがおすすめです。


巻き爪ワイヤーガードを付けてみたところ

実際に巻き爪ワイヤーガードを取り付けてみるとこんな感じ。
巻いている方(私の場合は右側)から引っ掛けると、やりやすいです。

この写真も初回に取り付けた時のものですが、ただ取り付けただけなのに一気に巻き爪が引き上げられて痛みから解放されます。
これ本当にスゴイ!!


巻き爪ワイヤーガードの使い方/保護テープで固定

上から保護テープを貼って、固定します。
実際にやってみると、フックがかなり出っ張るので、このままでパンプスなどは履けません。
つま先がゆったりしたスニーカーなどを、靴下でカバーした上に履いたら、そんなに気にならないし大丈夫でした。

他の方の口コミでもよく見かけますが、テープで固定していてもテープの下でワイヤーガード本体が外れやすいです。
近所のスーパーで買い物するくらいなら余裕ですが、しゃがみこんだり、混雑した通勤電車で前のめりになったりすると外れやすい実感があります。


巻き爪ワイヤーガードの効果ビフォーアフター1

巻き爪ワイヤーガードを一晩使ってみた結果はこんな感じ。
もうね、劇的としか言えないくらい、巻き爪が自然な形に矯正されています!!!
こんなに効果を実感できたのは初めてで、感動してしまいます!!

アフターの写真の爪の右端なんて、よく見ると巻き爪の食い込み跡が残ってて、いかに矯正されたかがわかります。


巻き爪ワイヤーガードの効果ビフォーアフター2

角度を変えてビフォーアフター。
巻き込んでいた爪の先が、自然な形に広がったのがお分かりいただけますかね?

歩いても痛くないし、つま先に体重をかけても痛くないし、巻き爪の痛みから解放されて気持ちが上がります♪
巻き爪ワイヤーガードって本当にスゴイ効果があります!!


巻き爪ワイヤーガードの効果ビフォーアフター3

上から見たビフォーアフターはこんな感じ。
実は巻き爪になっていたものの全く痛みを感じていなかった爪の左側が劇的にまっすぐに!!
上から見ると、巻き爪で細まっていた爪が伸ばされて広がっているのがよくわかります。

爪の白い部分が減って見えるのは、巻き爪ワイヤーガードの圧力で爪が上から押されて圧着されたような状態になっているから。
時間がたつと元に戻ります。


巻き爪ワイヤーガードで巻き爪矯正

長年悩んでいた巻き爪に劇的な効果をもたらしてくれた『巻き爪ワイヤーガード』。
一晩で巻き爪がきれいに矯正されて、痛みから解放されました。
ただ、巻き爪ワイヤーガードを外して1日くらい経つと、だんだん元に戻り始めて、爪の両端が内側に丸まってきます。
それでも痛みを感じるほどではないので、痛いときだけ使うという方法もありますが、私は毎日巻き爪ワイヤーガードを付けて寝るようにしています。

爪の形が完全に矯正されるには時間がかかりそうですが、病院に行ったりする手間もないし、入浴前に外して入浴後に付けなおすように習慣づいてきました。
途中でフックが外れてしまってることも多々あるし、仕事でパンプス必須の日は夜だけ付けたりしていて24時間できているわけではありませんが、かなりの効果を感じています。

もっと早く買えばよかったと思うほど私には巻き爪矯正の効果があったし、価格もそんなに高くなく繰り返し使えるので、巻き爪に悩んでいる方にはぜひ使ってみていただきたいアイテムです!!









【ブログランキングに戻る】
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  インテリア ブログランキング 




なんちゃって節約生活TOP >>> 健康 >>> 巻き爪ワイヤーガードで矯正効果バッチリ!長年の痛みが改善しました


posted by うさちん at 19:33 | Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。