2004年11月10日

「できない」理由はいっぱいある。

この前のオフ会の時にも感じたことなんですが、私が社会人学生だったことや今は仕事を辞めて学生になってしまったことを「羨ましい」という人たちがいます。
よく「うさちんはいいよね〜。好きなことをやってて」とか「お金があって羨ましい」とか言われるたびに、違和感を感じてきました。

彼女たちに共通するのは「自分は○○だからできない」。

年数を重ね、単調な会社の仕事がつまらない。
かといって特にやりたいこともない・・・。

もしくは

何となく□□をやってみたいけど、なかなか難しくて・・・


お金がない、仕事が忙しい・・・できない理由はいくらでも見つけることができます。
でも「やりたい」と本当に思えば、そんなのは問題にはなりません。
誰でも使える奨学金制度だってあるし、通信制の学校だってあるし、何とかなるモンです。

私自身は実家にパラサイト中だし、恵まれた環境にいるとは強く思いますが、学校の友達にはバイトで生計を立ててる1人暮らしの人もいるし、正社員としてバリバリ働くサラリーマンや子持ちの主婦もいます。
それぞれ学費を自分で払い、授業に出るための時間を作り、課題もこなしています。
だからといって彼らが情熱を掛けて学校に通っているかというと、そうでもなくて結構フツーです。(笑)
気負いもないし、肩の力は抜けています。
そうじゃないと、続きませんしね。

やりたいことがあるなら、人に愚痴っていないでやってみるべきです!
興味のあることを勉強したり、今までやったことない体験をしたりするのって、すごく自分が充実すると思います。
大学へ通うだけではなくて、週1回のお稽古事や資格を取るために勉強してみるなど、始めてみれば得るものが必ずあります。

せっかく出会えた「やりたいこと」がもったいない気がします。
興味を持ったものがあるなら、チャンスを逃さずトライしてみましょう!



【ブログランキングに戻る】
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  




なんちゃって節約生活TOP >>> 学生生活 >>> 「できない」理由はいっぱいある。


posted by うさちん at 04:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学生生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック