2006年01月22日

エスニック


134_3408.jpg

土曜日は久しぶりに新宿マイシティのSHUN/KANで友達と食事しました。
行ったのは7階のタイ料理屋さん。



新宿マイシティのSHUN/KANはスーパーポテトの手がけたインテリアが話題を呼んだところで、新宿から出る廃材を壁面に埋め込んだり、店舗の仕切にガラス瓶などのシースルーな素材を使ったりしていて、3年経った今でも結構新鮮に感じます。フロア全体を「新宿」という入れ物として表現し、そこに入る各飲食店の個性を損なわないデザインのバランスがすばらしいです。

お料理ももちろん美味しかったのですが、それ以上に細やかなサービスが嬉しかったです。定番の生春巻きを注文したら、通常は1本を3等分したものが出てくるのですが、2人で行ったので4等分に切って出してくれました。メニューについて質問すると、ちょっとたどたどしい日本語で丁寧に説明をしてくれたり、食べ終わったからといってすぐにお皿を下げたりせず、ゆったりとした気分で食事が出来ました。思いがけずステキなサービスを受けて、心地よくおしゃべりも盛り上がりました。

私自身、飲食店を選ぶ時は仕事柄インテリアで決めることがほとんどですが、こういう目に見えないサービスも重要だなと再確認しました。駅から近いので便利だし、また利用したいです。






【ブログランキングに戻る】
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  




なんちゃって節約生活TOP >>> 日記 >>> エスニック


posted by うさちん at 10:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。