2005年01月02日

奨学金の保証人

日本学生支援機構(旧育英会)の奨学金を使っているのですが、以前のエントリのように、返済に際して、親以外に保証人を立てなければならなくなりました。
でも、親同士の関係が悪かったりすると、親族に頼むのもモメるもとになることがあると思います。

そこで、この技!!

技というほどでもないのですが、保証人を立てられない理由書を作って添付すれば良いのです。
学校によっては書式を用意しているところもあるそうなので、聞いてみましょう。
ない場合には適当に書式を作って(雛型でスペースを1/3くらい埋めて)、理由を述べ、返済の意思がある旨を記載し、本人のハンコと連隊保証人のハンコを押せば良いのです。
これは直接電話をして確認したのですが、電話に出た職員はあまり教えたくなさそうでした。
(だから敢えてここでエントリしてあげましょう!googleでも検索できるように)

奨学金の保証人が立てられなくて困ってる人はやってみてね♪


社会人のための学生生活情報満載!
入試情報以外もここでチェックしてみましょう☆



【ブログランキングに戻る】
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  




なんちゃって節約生活TOP >>> 学生生活 >>> 奨学金の保証人


posted by うさちん at 02:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学生生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック