2013年05月18日

通勤にも履けるアーバンリゾート系サンダル。クロックスのワラチェミニウェッジ

IMG_0115.jpg

気付けば、通勤にも活躍中のアイテムが増えているクロックス。
クロックスのメキシコ風サンダル「ワラチェミニウェッジ」も今年の夏は活躍してくれそうです。

まだ活躍してもらうには時期尚早なのですが、試し履きしてみたらかなり良かったのでレポートです!

IMG_0138.jpg

実際に履いてみるとこんな感じ。
エスプレッソ×ブロンズの組み合わせがシックで、落ち着いた印象。

茶系はもちろん、デニムに合わせても大人っぽく仕上がりそうなサンダルです。

IMG_0137.jpg

横から見たところ。
4.5cmのウェッジヒールなので、程よく脚長効果も。
安定感のある履きやすい高さです。

ヒール仕様に裾をカットしてあるパンツもキレイに穿けます。
(これ、通勤アイテムとしては結構大事な要素だと思う)

IMG_0163.jpg

バックストラップが付いているので歩きやすいし、スカートやアンクル丈のパンツと合わせてもきれいに見えます。
マキシ丈のワンピとかもリゾート感が出てよさそげ。

IMG_0173.jpg

で、履いてみて改めて実感したのが、その歩きやすさ。
このワラチェ ミニ ウェッジ ウィメンiconも土踏まずの部分がフィットしやすいデザインになっていて、歩きやすく疲れにくい仕様になっています。

一般的には、こういうデザインの夏サンダルってソールがツルッとしたものが多いから、長時間歩くと疲れちゃうんですよね。
足裏のフィット感が重視されたクロックスのサンダルで、安っぽく見えない編みデザインのワラチェは、本当に優秀だと思います。
「いかにもクロックス」っぽくないのが特にイイ!

私は夏でも打ち合わせや展示会など仕事で歩き回ることが多いから、1足持っていると重宝しそうです。
またあちこちで「これ実はクロックスなのー!」と見せびらかしてしまいそうですw

IMG_0186.jpgワラチェ ミニ ウェッジ ウィメンicon
メキシコの手編みサンダル"ワラチェ"にインスパイアされたデザイン。透明感があるカラフルなストラップのアッパーはフェミニンな足もとを演出するだけでなく、柔軟性があり、足にやさしくフィットします。「クロスライト」素材のソールで軽い履き心地と快適なクッション性を実現。






【ブログランキングに戻る】
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  




なんちゃって節約生活TOP >>> ファッション >>> 通勤にも履けるアーバンリゾート系サンダル。クロックスのワラチェミニウェッジ


posted by うさちん at 01:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。